社畜でおっさんになると睡眠不足がヤバい!電車でぶっ倒れる前にサプリで改善しろ!

社会人にとって睡眠が大事である理由!大事にしないと電車で大変なことになるぞ!

社会人にとって睡眠は大事である。
特に30を超えてからはただでさえ朝起きるのがダルかったのが、もう朝起きたらHP3みたいな状態である。
このままダイの大冒険のマキシマムみたいな上司のところに出勤したら、HP1で耐え続けるしかない始末なのだ。

これは俺だけじゃないことはインターネッツを見ていれば理解できる。
だが、今朝リアルでそれを再認識させられる事件があった。

僕は昨日届いたプライムデーで買ったエコーバッズで木村カエラのリルラリルハを聞きながら優雅に席で、いじめるヤバいヤツ最新話を見ていた。
マンガで加藤くんが剛腕で敵を沈めるシーンを見てた…そのときである!
なんとマンガと同じ効果音が現実で鳴り響いた。

ドンッ!

なんだ!?ワンピースか!?
ノイズキャンセリングをしてるのに悠々とこれを貫通してきたのである。

ざわ…ざわ…としてるのはなんとなく雰囲気でわかった。
ノイズキャンセリングをしてたから正確な状況はよくわからない。
木村カエラしか聞こえない。
なんと!よく見たら人が白目剥いて倒れているではないか!

おいおい洒落にならんぞ!とおもったらその辺に居たお姉さんがすでにあの電車にある緊急なんとかボタンを押していたようだ。
さすがに音楽を止めて状況を見てみた。
そしてら、カッ!とマンガみたいに目を見開かせるお兄さん。
マンガでよく見る覚醒シーンみたいに目を開けて一言。

「寝てた」

んなアホな。
ノイキャンを貫通するほどの轟音で倒れて白目剥いて寝てたァ!?
しかし本当なようでへへっとか言いながら席に戻っていた。
どうやら大丈夫そうなので木村カエラを再び再生したそのときである!

「おい!!大丈夫なのか!大変だ!大丈夫なのか!!うわああああ!!」

ノイズキャンセリングをしてるのに悠々とこれを貫通してきたのである。
横のオッサンが急に騒ぎ出した。落ち着け。お前が大丈夫か。
いや、言うタイミング遅いし、もう駅員も帰ってったし、電車動き出したタイミングでなんで騒ぎ出した…。
そもそも俺に言われても知らんがな。
俺は彼のスタンドじゃないんだよ。
俺に聞くなと思ったのでとりあえず華麗にスルーしときました。

とりあえずその後の彼の寝顔はタッチの上杉和也のように安らかだったので多分本当に寝すぎてぶっ倒れたのだろう。
上杉和也みたいにきれいな顔してるけど大丈夫かな?フラグじゃないよね?と思いながら僕は駅に降りていった。

このように睡眠は大事だし、睡眠の質が大事なのである。

学生にとっても睡眠が大事である理由!大事にしないと後ろの席の人に恨まれるぞ!

いや、よく考えたら学生でも睡眠は大事だった。
お兄さんのせいで急に大学時代で一番ビビった思い出と言っていい出来事が思い出される。

僕は、そのとき倫理とかいう単位を取るためだけに存在しているような授業に、出席日数さすがにやばいので出ていた。
あまりのつまらなさに、僕の意識が飛びそうになっていたそのときである!

ドンッ!!

なんだ!!?ワンピースか!!?
いや、違う!俺は見ていた!!前に座ってた男だ!コイツ…マジか!!

彼はなんと、直角だったのだ!!90度だ!!

その当時、僕も前の男も二席連結している席に一人で座っていた。
そして、突然前の男が消えたのである。
バニッシュデス!?
いや、よく見ると、美しく弧を描きながら、かつスローモーションのように右に倒れていったのだ。
そして横の席に思いっきり頭をブツケていた。

僕はその後の人生でこれ以上美しい弧を見たことがない。それほどまでに美しい90度だった。
長い針が12の位置を指していたのが、突然時が加速して3時の位置に行った感じ。
どこぞの神父が時を加速させるよりも時が加速していたよ。

さらに驚くべきことに、彼は1秒で元の位置に戻ったのだ。
そんな反射神経ある?ぶつかったと思ったらそのままバウンドしてもとに戻っていった感じだったけど、全身バスケットボール人間か?
恐ろしいほど速い軌道修正…俺じゃなきゃ見逃しちゃうね…。

問題は、あまりにも何事もなかったかのように戻ったので、教授も彼の友達も、いや…教室中が何が起きたか認識していないことである。
まるで全員幻術でもかかっていたような感じである。

そして、音がしたのは確かで、何故か後ろの席にいた俺の方に目が向けられている。
俺じゃねえ!
まるで俺が巨大な屁をこいたかのような視線が向けられているではないか!!
あんなワンピースみたいな屁があるか!!俺を見るな!前の男!貴様ッ!!ちゃんと説明しろぶっ頃すぞ!!

俺は聞き逃さなかった。彼は小さい声でこう言ったのだ。

「くそ…寝てた…」

さっきも聞いた気がするセリフである。
こうして、彼への恨みは15年ほど続いているが、それと同時に睡眠は大事だということを理解させられたのだ。

オルニチンを飲んだら朝起きれるようになった

一体何が言いたいんだよこの記事はという感じである。
しかし、僕が言いたいのはこれである。
ついに朝起きるのが楽になるサプリを見つけたのだ。

ぶっちゃけ、枕とか1万5千円くらいの買って、このブログのどっかにもそれを書いたはずなのである。
確かにべらぼうに改善されたが、あれを買った頃はまだ若かった。
今ではあんなのでは足りないのだ。

そこでサプリを試していたのだが、どれもこれもしっくりこない。
それどころか肝臓やらコレステロールやらで健康診断に引っかかる始末。
もう俺は駄目なのかもしれない。

そんなとき、ポイントサイトを眺めてたら、オルニチンとかいう目覚めがよくなって肝臓にいいサプリが。
しかも買ったら2000ポイントくれるし、初回購入は500円とか書いてある。
まさに渡りに船!当然購入だ!それが流儀ィィ!!

オルニチンのメリットは本当に朝が楽になる

実際にオルニチンを飲んでから2週間経過したが、これはいまだかつて無い効果を見せている。
朝5時に起きれるのだ。苦もなく。
0時くらいに寝て苦もなく起きれる…こんなことは人生で初めての経験である。
ヤバい。本当に大丈夫なのかこのサプリと思うレベルである。
だが入ってるのはたかがしじみである。しじみチャンス!

オルニチンのデメリットはトイレがヤバい

デメリットは朝起きるととんでもなく小便がしたい状況なことだろう。
マジでやばいくらいトイレに行きたい。むしろトイレ行きたくて目が覚める。
これは僕の体にあるくせー何かをオルニチンによって排出しようとしているのだろう。

また、午前中はすこぶる元気。
元気ハツラツ発情シタミタイニ社畜に向カッテイクのだが。
午後になったら途端に元気3倍アンパンマンである。
顔が濡れて力が出ねえ。

なので、倍プッシュだ!
持ってくれよ!オラの身体!界王拳だ!と言わんばかりに1日の接種限界の倍飲んでみた。
そしたらその日の夜中3時にものすごく腹がいたくなって死ぬかと思った。
しかも午後の元気はいつもとそこまで変わらなかった。くそが。

用法用量は適切に守ることは大切なんだな。いい大人だから今後は気をつけます。

まとめ

電車でぶっ倒れたり、大学でぶっ倒れたりする前にオルニチンでも試してみれという話でした。
僕は以下のちょっとお高めの協和発酵バイオのオルチニンを飲んでますが、それでも2週間1500円くらいなので格安です。

DHCとははもっと安いですが効果は知らん。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)

なお、モッピーでこのオルチニン購入が、たまに2000円くれるポイントアップしてるのでそのときに試してみるのがおすすめです。
以下のリンクから登録すると週間少年ジャンプ代くらいくれます。