賃貸でエアコンが壊れたから賃料減額の民法改正を管理会社に言ったら180度回答変わって草

このクソ暑いのにエアコン壊れた件

「まさか」だろ?このタイミングでこんなことが…
冷房が壊れた!

御存知の通り2022年の夏は猛暑なんてレベルではない。
サウナである。サウナに行かなくてもサウナにいるのである。
別に僕はサウナが好きでもないので本当に辞めていただきたい。

だが、もっと辞めて頂きたいのは冷房が壊れることである。
寝室の冷房が壊れたのだが、寝苦しいことこの上ない。
扇風機など無意味…!無意味なのだ…!!

エアコン壊れたけど賃貸だから無料で修理や!でも大問題がある件

冷房が壊れた上で問題点がある。
暑い!死ね!以外に問題があるのだ。

まず、我が家は賃貸である。
賃貸住宅では、物件に備え付けられている設備の多くは大家側の持ち物である。
冷房も当然僕が持ち込んだわけはないので大家側の持ち物!
経年劣化などが原因となり故障が発生した場合、入居者の報告をもとに修理をするという実務的な流れが存在するのである。

つまり一銭も払わなくていい!やったぜ!
だが、ここで2つ問題が発生したのである…。

エアコン修理業者を待つ時間がヤバい

SHARPのツイッターアカウントの中の人も言っていたが、夏が始まってからだとエアコン修理業者がまったく見つからずに待ちまくる必要があるらしい。
下手したら夏が終わってから、ちわーっす三河屋でーすのノリで来るらしい。
夏が終わってから来られても、それまでに干物になっちまうのである。

直前で不動産会社にブチギレている

困ったことにちょっと前に管理会社にブチギレてしまった。
いや、ワイは悪くないと思うんだけど、ブチギレてしまった手前、「エアコン壊れた。なんとかしてくれい!」とか言うのが気まずいよね。
まあ、連絡しないと干物になるんだけどさ。
やはり、滅多なことではキレない方がいいということですね。

関連記事

不動産業界のクズ率は異常世の中の仕事は顧客がいないと成り立たない。当然お客様は神様精神のクソは論外だとして、金を払ってるのは客なのでそっちのほうが立場は上になる。僕としては、多少のことでは仕事だろうがプライベートだろうがめんどい[…]

っていうかなんで連続で起きるの?こういう問題って。

エアコン壊れたって不動産業者に修理依頼してみた

エアコン壊れた。なんとかしてくれい!みたいなのを嫁がメールしてみた。
すると回答はやはり想定のとおりである。

直したるけど、今業者いないから2ヶ月くらい待つよ多分w

みたいな回答が帰ってきた。
まあ、せやろなぁ。
じゃあ、言い方を変えてみるか…。

入居者に不利な問題は大体法律が解決してくれる

なんのこっちゃという感じだが、実は不動産関係は、公的に貰えるお金と同じで知らなければ損する話が多く存在する。
ウチは数年前にこのことをよく知る事件があった。
なんか急にこのアパートぶっ壊して建売住宅作るで~!引越し代やるからありがたく失せろ!と言われたのである。
引越し代ありがて~とアホみたいに出てくアパートの住人たち…。
だが、それが俺の逆鱗に触れた!

借地借家法を調べまくった結果、違反しまくりなので引越し代などでは済まさなかった。
500万ゲットである。
このように奴らは法律で決まってても、どうせ住んでる奴らはアホな情ジャックハンマーやから、適当に対応しとけばええやろの精神で来るのである。
しかし、法律を知っていれば…実はこちら側の方に得するようにできていることが多い。
そりゃあ、管理会社や大家からすれば、文句あるなら出てってもええで~!客なら腐るほどおるからね!の精神なので、法律が住んでる側有利にしなきゃやりたい放題なのである。

賃料減額に関する民法改正内容を持ち出して管理会社にエアコン修理依頼してみた

というわけで、今回のケースですが、ツイッターで検索すればいっぱい似たような状況の人が出てきます。
先人の知恵というものはありがたいものです。
そう。このエアコンぶっ壊れ問題も、2020年4月に行われた民法改正で「賃料減額」が当然になったのである。
「設備の一部減失による賃料減額」に関するルール変更だッ!

要約すると、設備が故障したら入居者が迷惑やんけ!賃料の減額が必要やね!以上!
と民法改正で義務付けられたのである。
もともとの民法では、「賃料の減額が請求できる」という書き方だった。
しかし、法改正により「当然に賃料は減額される」という確定事項に変わっている。
やったぜ!これは…大勝利やね!

なお、エアコンが3日以上ぶっ壊れると…家賃が5000円減るぞ!
5000円かー。微妙やね!やっぱり直してくれないかな…。業者以内なら無理かー。
しかし、管理会社は5000円すら減額したくないらしい。

管理会社の回答が180度変わってクソワロタ

以上のことから、エアコン直せない?じゃあ賃料減額してね!ってメールを嫁ちゃんが送ってみた。
たかが5000円でクソ熱いのヤバいな。何が節電じゃ!ワイはガンガン冷房かけまくりたいんやが?死ぬんやが?
そう思ってたらまさかの回答が帰ってきた。要約するとこうである。

偶然!偶然だな~!たった今!なんと!エアコン修理業者がみつかりましたよ~!
いや~ほんと探したわ~!
明後日直せるよ!マジで大変だったわ~!
あ、その法律は知ってるし、言おうと思ってたんだよね!
でも見つかったから安心してね!じゃ!

ファ!!?
2ヶ月以上エアコン修理業者捜索に時間かかるっていってたのに…
なんで言ってること180度変わってんねん!!
2ヶ月が明後日に!!
そして、賃料減額の件知ってた上で言おうと思ってたなら一通目の返信で言えや…。

絶対「知らなかったから上司とかに聞いた」か、「知っててこいつアホ面そうだから言わなきゃバレへんやろ」と思ったかのどっちかやろがい!!

賃貸でエアコンが壊れたなどの問題はとりあえず民法とか借地借家法とセットでググれ

とはいえ、無事エアコンはなんか平成初期みたいなカスみたいなエアコンから令和最新版!みたいなエアコンになり快適に!
むしろこんなすぐ直るなら、壊れてくれてよかったわ。無料だし。
今回は寝室のエアコンが急に壊れたのですが、いっそのことリビングのエアコンも壊れてくれればいいのにと思ってしまいますね。壊れなそう。

だが、これは法律を知っていればこそなのです。
ぶっちゃけこんなのあるなんて知らなかったですけど、管理会社はこっちに有利なことはだんまり決め込んでくることが多いので、調べてみることは必要です。

大体こっちが有利な法律が見つかるので、「家追い出された 借地借家法」とか「エアコン壊れた 民法」みたいに検索するといいことあるかもしれません。完

関連記事

不動産業界のクズ率は異常世の中の仕事は顧客がいないと成り立たない。当然お客様は神様精神のクソは論外だとして、金を払ってるのは客なのでそっちのほうが立場は上になる。僕としては、多少のことでは仕事だろうがプライベートだろうがめんどい[…]