NO IMAGE

プラズマ

なんか仕事以外でいろいろ忙しいというか
やる気が無いので僕が昔書いた日記をmixiからコピペして更新するぜ!やったー!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
プラズマ

2012年01月17日00:07

咳がすごかった。
咳に殺される。命の危険を感じたレベルである。

そんなことをブログに書いたら、めったに付かない拍手が4つもついた。
え?なに?死んでくれってことか?

これはオレの12人の日記所有者の中でも最弱のクソみたいな咳日記である。

あまりにも咳があれだったので、病院に行った僕。
どうやら世の中には呼吸器科というものがあるらしい。

近場の寂れたいかにも潰れそうな病院に赴いた。

医者「どうしましたか」

オレ「咳が歪みないんです。」

医者「それは大変だったね。風邪だ。」

オレ「え?」

医者「え?」

まだ何も見てないのに、オレを風邪と判断するとは…。
最近の医療技術の進歩は目を見張る者がある。

医者「じゃあ口開けてください。」

医者「あー。これはマイコプラズマだね。」

オレ「ま、まんこプラズマ…。い、いったい…。」

医者「最近多いんだよね。」

オレ「そのオマンコなんとかは風邪なんですか?」

医者「うん。」

なんだ風邪か。

安心したオレは薬を手にし、事無きを得た…はずだった…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・

その夜…。

オレ「ゴホゴホ!!ゲハア!!パウッ!!パウッ!!ギエピー!!」

寝れるかボケ!!てくらい咳が出る。咳に殺される。
何がまんこだ!あの医者ふざけやがって…!全然効かねえぞ!!

会社でも咳が止まらない僕。

上司「おまえ咳やばくね?」

オレ「なんかプラズマクラスターらしいんですけど。」

上司「は?」

オレ「失礼。噛みました。スタープラズマらしいんですけど…。」

上司「…マイコプラズマ?」

オレ「それですわ。」

上司「おまえそれ会社きちゃ行けないレベルだぞ。」

オレ「マジかよ。超やべーじゃん。」

会社を暗いとばりの中逃げ出した26の夜風に再度病院へ向かう僕。
もう一回検査してこいって言われたためである。
もし本当ににオマンコプラチナだったら、会社をサボれるぜ!ひゃっほー!!

レントゲン取った。

医者「気管支炎だね。」

オレ「えー。」

医者「禁煙ね。」

オレ「ぎゃあああああああああああ!!」

会社サボるどころか、禁煙になりますた。
3日経ったら治ったから、カラオケでホルモンの欝くしき人々の歌を熱唱したら、悪化した。死にたい。

そもそもまんこプラズマはレントゲンとか取ったりしないとわかんねーって言ってたけどなんなのあの医者。ヤブなの?死ぬの?

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんか放送禁止用語が飛び交ってるんだけどこれ書いたやつ頭おかしいの?

たおの超クソカス日記の最新記事